July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

開店日

ミンネですが23日(月)に、オープンします。

今は一部のページだけ公開していますが、23日の朝には作品ページも全て見られるようになります。

やったぜ。

浮かれているのはワタシだけ?



ミンネのサイト 「日常」 https://minne.com/@dailylife

0710

100円以上の

セリアで買ったナイロン製のトング。

今までシリコン製のトングをずっと使っていたのですが、気がつくとシリコン部分に傷がつき
破損していたりするので、何か他に良いものはないか・・・とずっと探していました。

細身なので場所をあまりとらず、なかなか良いです。
普通のトングのように沢山は掴めませんが、残ってしまった野菜などピンポイントで掴めます。

0708

朝、焼いたパンを取り出すのも楽です。

耐熱性だから食洗機にも使え、100円以上の働きっぷり。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ミンネですが、作品ページなどの手直しを現在やっているところです。

こんなブログを書いている場合では・・・って、感じもありますが
ミンネの事ばかりでもなぁと思って。

とは言え、私の頭の中はミンネの事でいっぱいですが。

最後の追い込みに入っています。頑張ります。

やっとこ

発表します。

わたくし、ミンネでアーティフィシャルフラワー(AF)で作ったものを販売することにしました。

作家登録もすませ、作品ページもだいたい完成したので
ショップのタグをどうするか、配送をどうするかなど今は細かなことを検討中です。

いつオープンできるか、またお知らせしたいと思います。

0705_2
とりあえず、やる気満々です。


*検索してもミンネのページで作品は見れません。

  まだ見せないよ~(笑)

私も同感

ビストロを購入して2週間。いまだにフライパンを使うこともなく。。。
ごはん作りが楽しい毎日です。

レンジだけで、いったい何を食べているのか?って感じですが
いろいろ挑戦しています。

魚や肉を焼く時は、一緒に野菜を並べてグリル調理できるので
一度に2品作れ、その間にサラダなど作れるので時間に追われている感がなく
気分的に楽です。

煮物は汁が少なくても十分味が染みるので、調味料の節約にもなるし
IH調理よりずっとおいしくできます。

カレーも煮込んだような仕上がりになり、びっくりしました。
これなら、お昼にひとりカレーランチもお手軽にできます。
レトルトを買わなくてすみますわよ。奥さま。

え、レトルトなんて食べない?


週末はフレンチトーストを作りました。焼き色もまあまあじゃない?
0703
ふっくらとして美味しかったです。



私が作ったものを食べても何も言わないPolygiですが、ビストロで調理したものは

一口食べて「うん、美味しい」と言います。


0704

いいんです、別に。

私も自分で作るより美味しいと思うから。

狙い通り

ネットで購入したクレマチス、白万重が咲きました。

1年苗だったので植えた時はまだ小さく、今年は咲かないかなと思っていたら
ぐんぐんと枝を伸ばし、柵に絡まるまでに成長しました。

0701

朝陽は当たるけど、西日が当たらない場所だったのが良かったのかもです。
ちょうど駐車場の塀があるので、そこに誘引して板塀を少し隠すのが
白万重の目的だったので、なかなか狙い通りになってますワ。

今後は他にもツル性の植物を植えて、2色の花が楽しめるようにしたいです。



気温の上昇と共に雑草の勢いもスゴイです。

ピンコロの間も雑草だらけ。
0702

いい感じにピンコロの隙間が緑になるかなと思い、放置してたけど
これは私の狙い通りには行かず。。。

道路脇に生えているコケ、欲しいなぁ。

家電の進歩

「ビストロ」買いました。

ちょうど電子レンジの調子が悪くなってきていたので、思い切って買い換えたのですが
期待以上の仕事っぷりで、買って良かった!と叫びたい心境です。


0615

購入してまだ数日しか経っていないけど、家電の進歩に驚くばかりです。

パンを焼いても焼きムラがなく、余熱温度になるのも早く
その設定温度に誤差がないのもびっくり。

前のオーブンレンジでは、余熱完了の音が鳴っても実際は20°位低く
(オーブン用の温度計、使っています)
焼きムラも凄くあったので、その箇所を銅板でふさいで焼いていた程。
いったいあの苦労は、ナニよ・・・

パンの温めもスチームを使うので、おいしくできます。
バルミューダのトースターが欲しいと思ってたけど、ビストロがあれば要らないなと思いました。



ワンボウルパスタ。
0616
半分に折ったパスタ・水・油・具をのせてレンジにかけるだけ。


レンチン後、ソースの材料を混ぜれば出来上がり。
0617


麺の固さもちょうど良かったです。
0618



他にも肉や焼きそばを焼いたり、煮物を作ったりと
買ってからフライパン使ってない位、ビストロ大活躍です。

肉なんか、外はカリッとしているのに中は柔らかくジューシー
フライパンで焼くより、ずーーーっと美味しくて感激しました。

食材を入れたら放って置けるので、その間に他の事もでき
専業主婦の私でもこの便利さは、ありがたいです。

そして、次はビストロで何を作ろうかなと考えるのが楽しくて
魚に下味つけて冷凍したり、焼きおにぎりを冷凍したり。。。と、今までにない行動力。

家電ひとつで、こんな気持ちになれるとは。

夏の前に

玄関に網戸が欲しいと思っていた所、DIYで設置できるものがあると分かり
早速、Polygiが一人で取り付けました。

川口技研の「ノーカット ロータリー網戸」

0613
風で煽られないよう、暖簾は塀に止めています。


下枠部分は取り外せるので、掃除も簡単にできるようになっています。
冬は、外したままでも良いかな。

外から見るとこんな感じ。
0614

開き戸の場合、ドアクローザーをよけて設置する必要があるのですが
引戸なので見た目もスッキリ。


玄関ドア:リクシルのエルムーブ
0612

リモコンをバッグなどに入れておけば、このボタンを押すだけで施解錠できる
簡易タッチキーにしました。

買い物から帰って来た時、鍵を探す手間もなく両手がふさがっていても
指1本で開けられる為、とても便利です。

ちょっとだけ庭に出る時も鍵が自動でかかるので、防犯上も良いです。
自分で鍵をその都度かけるとなると面倒で、ついつい鍵をかけず
庭で草取りに夢中。。。なんて事もあるしね。


ムラやシミのあるアンティークな風合いの木目柄、ハンドダウンチェリー。
すごいね、こんな柄があるなんて。
0611

玄関は引戸にしてホント良かったです。

だって、玄関から洗濯物を運んでいるんだもん。

梅の季節

この時期のお楽しみ、梅ジュース。

仕込みました。

今年は、オイシックスのキットで。
0609_2

仕込んで1週間程度。

ふたを開けると良い香りがします。




新生姜の甘酢漬け。
0603

炒め物に混ぜるとおいしいです♪

夏仕様

本格的な夏がやってくる前に、簾をかけました。

カインズブランド、深いグリーンの色が気に入りました。
0607

簾がかかっている梁は、こういう時に必要と思いつけてもらいました。
しっかり柱と組んでいるので、人がぶら下がっても大丈夫です。
という訳でここにハンモックはどうかなと思ったり。


0605_2

軒が深く出ているお陰で、今の時期は部屋の中に直射日光が入ってくることはありませんが
それでも暑さ対策は必要です。


巻き上げ式って所がポイント高し。
0606

これなら庭も見れるし、布団を干す時も上まで上げれば邪魔になりません。

ただ、強風に煽られた時の事を考えておかないと・・・。
取り付けた日も突然、突風がふいて大慌てだったので。


翌朝は簾を下まで下げて、デッキで朝食をとりました。


0608


これって将軍さまがいる一段高くなった所にかかっているアレのようだわ~と私は思うのでした。

大奥の見すぎか。

普通に戻す

今までこんな風にデッキの上で布団を干していましたが
普通にポールにかけて干す方法に変えました。

0313

↑の干し方だと庭も見えて良かったのですが、レジャーシートの裏が結構汚れてしまい
いちいち拭くのが面倒になり、布団干し用にポールを買いました。

うちの近くには広い空き地があるのですが、風が吹くと土埃がまい
デッキの上も見た感じではわかりませんが、うっすら土埃をかぶっているようです。

車も土埃ですぐ汚れるのですが、仮住まいしていたアパートでは車の汚れ方が違ったので
周りの環境でこうも違うのか。。。と思った程です。



ホームセンターで見つけたこのポール。何用だと思います?奥さま。
0602

これ、お店で使うのぼり用のポールなのです。

収縮するし、軽いし、何より安っ!400円程でした。

少したわみますが(苦笑)軽い布団なので大丈夫です。

0601
普段はこのように部屋の中に立てていて、使う時だけ外に運んでいます。
軽いので移動も楽です。

なかなかコレというアイデアが浮かばず、試行錯誤を繰り返していますが
とりあえず、今はこの方法で布団を干しています。

«少しずつ