January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Main | 南国に来てもやっぱり同じ »

出国、そして遂に南国へ入国する。。。の巻

朝起きてから、ふとんの圧縮パック(これすごくおもしろくて癖になります)や
冷蔵庫の掃除などをすませ、慌しく家を出ました。

当日は荷物を少なく!と思っていたのに
私のリュックの中はパンパン。
しかも手には紙袋。

東京に修学旅行に行く中学生のようだ。

この日は、成田のホテルに泊まりました。
夕食は、お好み焼き。

当分食べる事ができないだろうなあと。。。感慨深く
大阪のお好み焼きを味わう。

夜、なかなか寝つけず、飛行機で読もうと思って我慢していた雑誌「bridge」を読む。
この雑誌、吉井さんが表紙でしかもロングインタビュー記事も掲載しているのだ。
吉井さんを表紙に使うなんて、なんて大胆な。。。とファンなのに思ってしまったわたくし。

でもテレビ出演もなく雑誌掲載も全くなかったので
この記事は本当にファンにとってはうれしい限りなのです。
渋谷陽一氏がアルバムをすごく褒め称えていたこともすごくうれしかった。

渋谷氏は、アルバムの感想をFAXで吉井さんに送ったらしい。
吉井くんは、このアルバムの良さを分かっていないんじゃないかと思って。。。と話していた(笑)

私は、この記事のお陰で吉井さんの夢を見てしまった。
こんな時に夢に出てくるなんて!と胸がキュンとなる。

でも内容は、忘れた。


翌日、成田空港は朝早いのに大盛況。
見送りに友達が来てくれ、お茶をする。
いつか彼女が遊びに来てくれることを約束して別れる。

その後、ヤフーカフェにて友達とチャット。
私より友達の方がドキドキしていた。
時間がなく、少ししか話せなかったけど
パソコンの前で待っていてくれたこと

ほんとうれしく思う。


成田を無事に離陸し、南国に到着。
南の国の空港を出た時、じわーっとした空気が肌に触れた。

やっぱり。。。と覚悟はしていたものの
このねっとり感にちょっとブルーになる。

目に入ってくる植物は、今まで見たことのないものが多く
ここはやはり南国なんだと思う。

車にゆられ外の景色を見ても、これからここで生活するという実感が全然わかない。
住宅地へと景色が変わると、各家の門がすごくかわいいことに胸が躍る。
いろいろなデザインがあって、しかも古さがたまらなくかわいいのだ。

住んでいる人は、古くなってきちゃって嫌だわーと思っているかもしれないけれど
日本のこの手のものが好きな人には、たまらないものがある。

この地では、こんな感じのものがうじゃうじゃあるのかも!と期待する。
かわいい雑貨などあるといいな♪

私の南国生活のスタートである。
 

Main | 南国に来てもやっぱり同じ »

南国での暮らし04~2007」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

Main | 南国に来てもやっぱり同じ »