January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« January 2018 | Main | March 2018 »

九州からやってきました

植栽工事、もうすぐ始まります。

購入した木をどの位置に植えるか、週末に検討しました。
どこから見ても良いという向きはないので、ココから見た時とポイントを決めて
クルクル回して位置決めしました。

私が一目惚れしたハイノキ。玄関脇の場所に植えます。

0213

照明で照らすと、影が下に落ちて素敵なんですの。


塀の外からも少しだけ葉っぱが見えるので(植えてしまうと見えないけど)
夜の寒い中、その様子を写真におさめたくてカメラ持参で散歩に向かったPolygi。

私達、ふたたび浮かれ状態です。

キャラメル大爆発

土鍋の本にプリンのレシピがあったので、作ってみました。

レシピ通りの時間ではできなかったけど、簡単でおいしくできたので
気が向いたらまた作りたい。

0214

だが、しかーし。

キャラメルソースをレンジで作っていた時、気がついたら吹きこぼれていて

こんなコトに・・・

0215

わたしのオールドパイレックスが、キャラメルコーティングされてしまいましたワ。

庭木

庭の植栽ですが、業者を通しての選定で希望にあう木が見つからず
一部は自分達で探したものを植えてもらうことにしました。

ジョイフルの庭木センターへ行ったりもしましたが
なかなかこれだ!というものがなく。。。ネットで購入しました。

鉢の方は「アメリカリョウブ ピンクスパイヤー」
ネットで巻かれているのは「ツリバナ」

0210

アメリカリョウブは植えてもらおうと思っていましたが、鉢植えなのでこのまま
どこか緑があると良さそうな場所へ置くことにしました。

ツリバナは紅葉と垂れ下がる実が楽しめるので、デッキ前の庭に植える予定です。

もうひとつ、ネットで購入したものがあるのですが
それは樹形に一目惚れしたものなので、届くのが楽しみです♪

これで、あとは植え込みを待つばかり。

優秀な3代目

新居へ引っ越す時、だいたいの家電はそのまま使うことにし洗濯機だけ買い換えました。

私の人生で3代目となる洗濯機は、初のドラム式。奮発しました。

東芝のマジックドラム。現品だった為、安くしてもらいました。
0201
カビ防止の為、いつも扉は開けたままです。


1代目の洗濯機は母に譲り親子で20年以上使用、2代目も15年以上壊れることなく
仮住まいのアパートでも使っていました。
縦型の洗濯機は壊れないと思っていたので、高いドラム式を買ってすぐ壊れたら・・・と不安がありましたが
今はとても便利に使っているので、買ってよかったと思っています。

電気の乾燥は時間がかかり消費電力も高いので悩みましたが
ヒートポンプ式だと消費電力もおさえられているとわかり
それならと思い、ドラム式にしました。

前にガス乾燥機を使っていた事がありますが、それと変わらずちゃんと乾きます。
ただ、乾燥時間はガスに比べて長いので、タイマーで朝終わるようにセットしています。
(深夜電力の時間帯を使っています)


操作部分がガラストップなので、入切ボタンがあるだけ。
0202
カラフルな色のボタンがないので、いいわ~



電源を入れたところ。
0203

洗濯をタッチすると次に操作可能なものだけ表示されるようになっています。
時計内蔵?なので、予約するのに何時間後と計算する必要がないのも良いところ。


天気が悪い日が続いた時は、乾燥機能があって良かったと痛感します。
最近は家事をサボる為、土日の洗濯は乾燥までさせてしまいます。

今までの洗濯機に比べ、ほんと便利になりました。
高温洗浄もできますが、Polygiの拭いてるだけでナゼこんなに汚れる?というバスタオルは
洗濯機より、鍋でグツグツさせて漂白した方が落ちますけどね。

ずっしりと肩にのっていたモノ

費用を節約する為、家の登記(滅失・表題・保存)は自分でやることにしていたのですが
図面に手間取ってしまい悩ましい日々でしたが、やっと法務局の現地調査が終わりました。
これで肩の荷がおりました。よかった・・・

何だか、受験が終わってホッとしたような安堵感です。

自分で登記をした方のブログを参考にさせてもらいましたが
やはり図面作成が大変でした。

手書きの人は、あまりいないかもしれませんが参考までに。

建物図面は1/500で書くのですが、なにせ老眼が。。。という事で考えました。
まず工務店の1/100の図面を50%縮小コピーし、それをトレース(Aとします)
次にAの図面と縮尺が合うように公図を拡大コピー。

公図は1/600となっていましたが、違っていたので公図にある家の敷地の長さを図り
そこから拡大コピーの数字を求めました。

次に拡大コピーした公図をAにトレース。これで隣地との境界線が書けます。
うちは家に面した道路が分割されていて、それぞれに地番があり
しかもひとつが異常に狭く、とてもじゃないけど1/500では書けないのでこの技を使いました。

全てトレースしたAの図面を40%縮小コピーすると、1/500の図面ができます。
今ある図面を違う縮尺にしたい場合、何%拡大・縮小コピーすればいいのかは
ネットで調べられます。

久しぶりに頭を使い、ほんと疲れましたワ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ガルバの屋根、端が折りこまれた仕上げになっています。

0505

これができる職人さんは、あまりいないそうです。

ガルバの屋根の場合、端はキャップのようなもので塞ぐのが普通の方法らしいのですが
うちの場合、アプローチから玄関までの距離が直線で長い為
キャップが目立ってしまうからという理由で設計者の方がこの方法を採用したようです。

折角なので足場に登って、その職人技を拝ませてもらいました。

いつかはバルミューダ

カセットコンロでパンを焼いてみました。

写真を撮っている間にこんがり。あっという間です。

02050206

バルミューダのトースターだと、もっと美味しいのかしらん?

いつかは欲しいぞ、バルミューダのトースター。

網焼きの道具は、おフランスで買ったもの。
0207
今までは使うことがなく眠っていましたが
最近は餅を焼いたりしています。

« January 2018 | Main | March 2018 »