January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« March 2018 | Main | May 2018 »

モミジ植えました

庭の木が全て緑色なので、銅葉の木を探しにホームセンターへ行き
ちょうど良い高さのシダレモミジがあったので買って来ました。

0438


中庭なので、ボリュームのある木は植えられない為
シダレモミジのような樹形は、バッチリです。

モミジも1つは欲しかったので、ちょうど良いものが見つかってうれしいです。


0442


枝が湾曲しているので、風の影響を受けやすく支柱をしましたが
青竹とモミジが渋いです。


和室の地窓からちょうど葉っぱが見えますの。ムフ。
0444


こういう色の葉っぱも秋になると紅葉するそう。

04390440

次は、このシダレモミジの脇に常緑の小さな木を植えたいです。

シダレモミジと一緒に庭石を買ってきたので、それとあわせて植えたい。


園芸に目覚めてから20数年、私が石を買うなんてコト

誰が想像できまして?


GW初日

今年のGWは、もちろん庭仕事。初日は大谷石を敷きました。

使い込まれた風合いなのは、中古だからです。
古いのでよければありますよと工務店の方から言われ、むしろ新しくなくて良いと思っていたので
是非使いたいとお願いしました。

新品を購入するよりお安く譲ってもらい、設置のお手伝いまでして頂きました。

0437

欠けや穴があいていますが、味わいがあります。
大きく穴が空いている所には、コケや多肉なんかを植えたら可愛いかも。

工務店の現場監督とPolygiで何とか運んで設置しました。
一度置いてしまうとビクともしません。なので水平出しが重要。

0436
新しいものにはない雰囲気。庭にとても馴染んで素敵になりました。



2列目の端は、Polygiが半分にカットしました。
0434
この厚みなので相当重いです。
水を含むと更に重くなるらしく、雨にあたらないようシートを被せて保管してくれていたそうです。


大谷石の設置が思ったより早く終わったので、ホームセンターで飛び石を買って来て敷きました。

0435

初日でこの出来栄え。先が思いやられるわ~

パッケージ買い

グラノーラ、作りました。

0433
ドライフルーツやアーモンド、ココナッツなど色々入っているけど。。スカスカに見えるわ~


いつもはオートミールクッキーだけど、ドライフルーツが買えたのでグラノーラにしました。
ヨーグルトに入れて食べます。


パッケージ、かわいいです。
0432

イチジクは、スーパーの特売品で見つけました。

このパッケージ、買わずにはいられません。



夜の過ごし方

ある日。

私がお風呂から出ると真っ暗な部屋の床に座っていたPolygi。

何してるの?と言うと、外を見てると。

部屋を真っ暗にして、外の木を見るといい感じなんだと言うので

どれどれと。


0423

照明はどこに設置したら美しく見えるか、あちこち移動させては部屋の中からも確認したり。
暗い庭でゴソゴソ探る日々でしたが、定位置が決まりました。

この照明の周りに植物を植える予定です。


04233

アオダモの木の陰影が素敵だね~と暗闇の中、絶賛しあう私たち。

褒めまくりの中、夜は更けていくのでした。。。

食洗機の取付

うちのTOTOのキッチンは、前の家で使っていたものです。
IHも食洗機もそのまま再設置してもらいました。

取り外すのも再設置もTOTOが行い、家ができるまで保管もしてもらえました。
気に入っていたキッチンだったので、そのようなサービスがあって良かったです。

そんなお気に入りのキッチンでしたが、昨年末に食洗機が動かなくなりました。
以前にも同じ事が起こり、修理に来てもらったところ
こびりついた汚れが原因だとわかり・・・

今回もそれだと思い、修理は呼びませんでしたが綺麗にしても動かず。

それから今まで手洗いでやっていましたが、やはり食洗機は必要と思い
自分で取付もできるというので、新しく買いました。

食洗機の寿命は10年位らしく、それなら安いので十分だなと思い
リンナイの29000円程のにしました。何故か、この機種だけ安いのです。
        ↑コレ、ほんとだよ


「食洗機交換あるある」 ココだけ色が変わってしまう。
0428

リンナイの食洗機は、悪い口コミ(汚れが落ちない)もあったのでちょっと心配でしたが
問題なく汚れも落ちているので、もっと早く買えば良かったと思いました。

ただ、予約が4時間しかないのは少し不便です。

それとカゴが折りたたみ式ではない為、使う度に外したりつけたりする手間があります。
0429
でも、お安く買えたのでよしとしよう。


前の食洗機のパネルは小さいので再利用すると、こうなっちゃう。
0430
これを使うか、別のものを何か用意するか、検討中。


9年使ったTOTOの食洗機
0431

食洗機の交換作業は、思ったより簡単でした。これなら、次もまた自分で取付けられるわ~。

私は、ちょろっとしか手伝ってないけど。

楽しい季節

庭木の花が咲き出しました。

ハイノキ
0424


ツリバナ。
0425


垂れ下がっているところが無茶苦茶かわいい♪
0426


ひっそりと咲く、風情のある花です。
0427

秋に赤い実がはじけるのも素敵なのですよ~

踵を出して履くのが粋だそう

今月、誕生日なので自分へのプレゼントに買った下駄。

特別な時に履くのではなく、外用サンダルの変わりとして履こうと思っています。

0421

素足でサンダルを履くと、ベタベタするので
それなら下駄が良いのでは!と思い、下駄に憧れること半年。

お高いので悩んでいましたが、誕生日だからと理由をつけ買いました。


桐で作られているので、とても軽いです。
0422

新しいというのもあると思うけど、ちょっとまだ履きにくい(すっと履けない)けど
慣れたら、下駄でごみ捨てやお出かけもしたい。

着物や浴衣は全く着ないけど、意外と普通の服でもいけますよ。

庭に大谷石と飛び石を敷いたら、真っ先に下駄で歩きたい。

それが私の小さな楽しみです♪

最後のお楽しみ

週末、壁とポストの打ち合わせがありました。

まわりとのバランスもある為、木が植えられてから詳細を相談する事になっていたので
引っ越してから、こんなに月日が経ってしまいました。

ダンボールでこんな感じという大きさをまず作り、そこから形を決めていきましたが
これがなかなか難しい。




0418

ポストは自立式を考えていましたが、壁との繋がりがイマイチで・・・
そこで壁付けにすることに。

これが凄くいい♪ 木の向こうに見えるポスト、素敵です。


アイアン窓と同じ、鉄作家さんの造作になります。
0420

ダンボールで作っても、鉄になるとまた微妙に変わる為
途中の段階でどんな感じか見て、詳細は詰めていく予定です。

なので、もう少し御預けよん。

大谷石の準備

庭に大谷石を敷く為、Polygiが整地作業をしました。

デッキ下の土間と大谷石の高さが揃うよう、土を掘り起こし
ふるいにかけた細かな土をまいて、高さの微調整。

大谷石は重量があり設置したら動かせない為、どこにどのように敷くか考え
あとはココへ設置すればOK。。な状態にしておきました。

0410
水糸を使った丁寧な仕事ぶり。私は、手伝っておりませぬ。



掘り起こした土からたくさん出てきた石はアプローチへ。
0415
ここは、植物を植えたり、化粧砂利を敷こうと思ってあけておいたもので
石の行き場がなかった為、ここへ仮置き。

この上に化粧砂利を敷いてもいいしね。



洗濯物干し場。

0416

板塀で外からは洗濯物が見えないようにしました。


物干し場へダイレクトに出られる開口部がなく(引越し後に物干し場を決めた為)
今は玄関から洗濯物を運んでいます(笑)

面倒な感じだけど、運動だと思えばあまり苦にはなりません。大家族じゃないしね。

デッキから出る方法もあるけど、外サンダルをどこに置いておく問題がねぇ。

元々、洗濯物を外に干さなくてもいいと思っていたもんだから
こんな動線になってしまったのでした。

間違った?

庭木の様子。


アオダモは、幾つか花が咲きました。

0411


花芽がもう出てきたツリバナ。
0409



ナツハゼは、くすんだ色味の葉っぱで縁が少し赤くなっています。

0413

曲がった枝の下をくぐって玄関へ行く。。。そんなイメージで選んだこの枝ぶり。

遠くから眺めても素敵なんざますよ。

写真でも分かる通り、うちの雨樋って屋根から出っ張っているのです。

間違えちゃった?と思ったら、これは ”あえて” そうしているのだそう。
家は、重心が低いとかっこよく見えるらしく、この雨樋も低く見えるよう計算されたものだそうです。

そうだよねぇ、ココ間違えるはずないもんねぇ。

パックリと

クックパッドでカンパーニュを焼く時の裏技レシピがあり、試したところ
今までにない位パックリと焼きあがったので、今回はミニサイズの型で焼きました。

まるでお店で売っているようだわ!と、ワタクシ自画自賛。

0408

電気オーブンでもこんなに上手に焼けるなんて、感激です。


ここ最近は夜に生地を仕込み、室内で翌朝まで発酵させ
朝ごはんを食べ終わったら成形し、焼くというスケジュールでパン作りをしています。
これだと慌てず、片付けも楽なので私には合っているように思います。

カンパーニュはこの裏技で上手く焼けるようになりましたが
バゲットは、何度焼いてもちっとも・・・です。

同じような失敗を繰り返し、ぺったんこなバゲットを食べさせられているPolygiでした(笑)

時代の流れか

アルバムの整理。

昔のアルバム(昭和の時代)って、なんであんなに大きくて重いのでしょ。
って事で、アルバムから写真を剥がして全て無印のPPアルバムへお引越し。

場所を占領していたアルバムがなくなり、コンパクトに収まってスッキリ。

剥がせない写真は、デジカメで撮って保存しました。
ついでに卒業アルバムもデジタル保存。

味気ないように感じるかもですが、私達以外誰も見ないよね。


上のボクは、Polygi。時代を感じる良い写真です。
0412_2

下は、私とおばあちゃん。

車が渋すぎる!かっこいいぜ。

昔の車。。。

壁のお手入れ

うちの壁は、クレイペイントというドイツの自然粘土塗料を塗っています。
クレイは洗顔に使ったりしているので知っていたのですが
塗料にも使われているのは初耳でした。

水がはねても少しすると分からない程、吸湿性があるので
水回りでも気にすることなく使えています。

ですが、壁に何か当たったり、こすったりすると跡が付きます。
なので工務店の見学会では、バックは預けるようになっている位です。

うちも鏡が倒れた時に擦った跡や私が床に尻モチをついた時に擦った跡など(苦笑)
夫婦二人なのに汚れが目立つようになり・・・

家が完成した時、床の塗料と一緒にクレイペイントももらっていたので
補修することに。


尻モチの時、壁にあったホウキに手が当たった・・その時の汚れ。

0405


キッチンペーパーを丸めて塗料をトントンと塗っていきます。
これを何回か繰り返します。
0406


ほら、分からないでしょう。
0407

ちょっと補修の跡が目立つって?

老眼の私は気になりませんワ。

« March 2018 | Main | May 2018 »