January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

緑のカーテン

毎年、玄関前に植えている緑のカーテン。

今年は、インゲンを植えました。

0701

種が残っていたので、直播きし生き残った3本の株。

初めは、茎も細くひょろひょろしていましたが
肥料と水やりをまめにしたお陰か、ここ最近は毎日収穫できるまでになりました。

0703


本日の収穫。
0702

やっぱり、野菜っていいなぁ。

ドクダミとの戦い@決戦は金曜日

たった一つのポット苗を植えただけで、庭をあっという間に占領してしまったドクダミ。

初めて見た時は、こんな色のドクダミがあるなんて素敵!と思ったのに
あれからウン十年。。。

ドクダミを抜いては、次の年また抜くという作業を繰り返していましたが
庭のリフォームを考えている為、除草剤(ラウンドアップ マックスロード)を
使うことにしました。

今まで薬に頼らず園芸をやってきたので、除草剤を使うことは一大決心でした。
除草剤を買ってからも、本当にいいのかと悩みましたが
ドクダミの葉っぱに直接塗っていく方法があると知り
それなら他の植物に影響は出ないし、土に直接かからないのでまだ良いかと思い
曇りの日にいざ、決行。

まず、紙コップに薄めた除草剤を作り
割り箸にコットン綿をはさみ、刷毛代わりにして塗っていきました。
手袋にマスク、眼鏡までしての重装備です。

翌日少し雨が降ってしまい、効果が心配される中
数日間は全く変化がなく、その後少ししおれてる?感↓
0506



決戦は金曜日から9日目の状態 ↓
0508

私のウン十年に渡るドクダミとの戦いの日々が終わりを・・・と思ったら

塗り忘れなのか、ド根性の証?のヤツもまだ健在↓
0509

二回戦の幕開けです。


巨大になり過ぎた為、切って幹だけ残っていたコニファー。
Polygiが何とか掘り起こす事に成功。
0510

ノコギリで根や幹に溝を作り、除草剤を塗っておいた為か
びくともしなかったのが、ちょっと違ったとPolygi談。

夏野菜の終わり

今年、いろいろ挑戦した野菜作り。

ほとんどの野菜が終わり、今はオクラが数日に1本なっている程度です。

そんな中、ひとり勢いを増しているマリーゴールド。

0902
これで1株です。花が全く咲いていません。

後ろに見えているナスは、秋茄子の為に切り戻しました。

冬野菜、何か植えたいなと思ったのですが調べると
虫がつきそうな野菜が多いので、秋は庭の整理に励みたいです。

畑を借りて野菜作りをしたいと思っていましたが、夏の水遣りや手入れを考えると
自分の目の届く範囲で楽しむのがいいかなと思うようになりました。

なので今後は、草花少々で野菜作りをメインにした庭にしていきたいです。

初オクラ

なかなか大きくならないので、もう駄目なのかな・・・と
半分諦めていたオクラ

雑草ボーボーの中、初の収穫。

たった1本ですが、採れたては違う!
来年も植えたいです。

初オクラはPolygiの口に入ることはなく、ランチにわたくしが頂きましてよ♪

0702

トマトも1日数個ですが毎日収穫できています。

インゲンは毎日たくさんできるので、使うのがおいつかない程です。

生らないと何か言われ、たくさん生っても困るなんて言われ
野菜たちも大変ですわ。


シソ取り放題

ここ最近、天気の良くない日が続き、野菜の成長もイマイチです。
ズッキーニは、雌花もつかなくなり雄花も元気がありません。

そんな中、種から育てたインゲンがちょうど収穫をむかえています。


本日のトレダカ
0701

青ジソは、昨年のこぼれ種から出てきたものが庭のあちこちにあり
取り放題状態になっています。

それと同じ位、雑草の勢いが凄まじいです。



野菜生活

先日、道の駅で買った珍しい野菜。

0517

スティックブロッコリーのような形のカリフラワーは、お花のようでかわいいです。
普通のカリフラワーはちと使いにくいけど、これは小さいので便利です。
茎もおいしかったです。

黄色のズッキーニも同じ生産者さんで、この方
他にも珍しい野菜を育てていて、非常に気になります。


そして我が家の野菜たち。

ズッキーニ、受粉がうまくいき日に日に大きくなっています。
0602

株元に見える、小さなキュウリみたいのは受粉のタイミングが悪く失敗。
でも、勿体ないので食べましてよ。
花も折角なので食べてみました。

初めは雄花ばかりでしたが、ここ最近になり、雌花(写真の)も出てきました。
雌花の花が咲いている時に雄花の花粉をちょんちょんとつけてあげ、人工授粉させます。

0601

雄花と雌花がタイミングよく咲いていないと受粉作業もできないのですが
(雄花を冷蔵保存しておく方法もあるようですが)
朝両方咲いていると、よし!と気合が入る、わたしです。

ズッキーニ、楽しいです。


インゲンもここにきて、大きくなってきました。
0518


キュウリも2本収穫し、ナスも2本目が収穫できそうな位です。
もうたくさん食べられない年齢なので、この程度の収穫がちょうど良いです。

1日1日、成長していくので目が離せません。


そして、今日野菜を育てている方からネギを分けてもらったので
どこかに植えてみたいと思います。

この調子だとうちの庭、野菜メインになりそうです。

それもまた楽し♪

野菜、その後

インゲンの種を蒔いて1週間、芽が出て来ました♪

05100509

芽が出ていないポットも土がうっすら盛り上がっているので
たぶん、もうすぐ出てくるかな。

水をあげ過ぎると種が腐ってしまうらしいので
ちょうど雨が降り心配だった直播きの方も今朝見たら
無事芽が出ていたので、一安心。

ポットの方は、このまま様子を見て大きくなってから庭へ定植します。

ナスも実をつけ、大きくなっています。
0508


ズッキーニにも挑戦。
0507

後ろに見えているラティスの前にミニトマトも植えました。
インゲンもそのラティスの前に植える予定です。

緑のインゲンのカーテンができる。。。予定。

野菜熱

今年、初めてスモークツリーに花が咲きました。

苦節15年オーバー、やっとです。

0506

小さな黄色い花です。写真を撮るタイミングを逃し、もう咲き終わりな感じですが。


GWに植えた野菜は、オクラ以外は順調に育っています。
オクラは、植えたものより茎が太くしっかりした苗がホームセンターにあったので買ってきました。
別の場所に植えて、新旧オクラ比較したいと思います。


雑草マルチング。はびこったディコンドラを抜いたのでそれを利用。
05050504

でも、もっと全体にしないと意味がないのか?(笑)きゅうりは、ギボウシの葉でマルチング。


えごま油が話題で実を食べてみたいと思い、えごまの種でも蒔こうかと思っていたら苗が売っていました!♪ 
大人買いしたい気持ちをおさえ・・・2株だけ購入。

0503



それと、野菜熱は続き

つるありインゲンの種を蒔きました。
園芸店の方が種を蒔くといいと教えてくれたので、初挑戦です。

初めての事ばかりなので、手さぐり状態ではありますが楽しんでいます。

充実のGW

GWは、庭仕事をメインに家の片づけなどをし、GWが終わる頃には
いろいろできたな♪という充実感を感じることができました。

お出かけは、富士見にできた”ららぽーと”に行きました。
フライングタイガーを楽しみにしていたけど、私には欲しいものがなかった。
ちょっと期待はずれ。


今年は念願のミニ野菜畑を作りました。

この場所は、母が植えたらっきょうや南天があったけど根こそぎ(笑)抜きました。
今は、花より野菜を植えたい気持ちが強く、母より団子なワタシです。

0501


なす・オクラ・カラーピーマン・バジル・レタス・チャイブなどを。
0502

写真にはありませんが、マリーゴールドもポイントに植えてあります。

ナスって、夏に剪定すると秋にまた収穫できるんですって。
秋ナスって、それ用に植えるのかと思っていましたワ。

それと緑のカーテン用にゴーヤを今までは植えていましたが
今年はゴーヤをやめ、きゅうりにしました。

去年きゅうりを植えて、そのおいしさに感激したので
品種の違う苗を3本植えてみました。

イロイロ収穫できるといいな♪

母より団子精神は、野菜だけでなく、実物にも興味がいき
只今、トゲなしラズベリーを植えようか計画中。

桜の里親

私の住む市では、桜の里親制度というものがあり
河川敷沿いや街中にたくさんの桜が里親制度のもと植えられています。

毎年、桜の季節になると河川敷は桜と菜の花のお花畑が続き
春を感じると共に、桜の木が並んでいる風景にとても癒されています。

この制度に私もずっと前から参加したいと思っていて、
ちょうど家から近い場所の募集があり、我が家も桜の里親になりました。

里親になると名前が書かれたプレートが取り付けられるのですが
そのプレートには、”結婚記念”や”孫の誕生”など里親さんの言葉が添えられていて
私は、桜を見に行くとその言葉を読むのもひとつの楽しみとなっています。

その人の気持ちが現れていて、なんだかほっこりできるから。

植樹祭の日はあいにくの天気でしたが、たくさんの里親さんが集まり
今回は、50本近い桜が植えられました。

0302

植樹祭では、事前に植えられている桜の木に肥料を与え土をかぶせるという作業を
里親自身が行い、プレートもつけ、まわりに水仙と彼岸花の球根も植えました。

彼岸花は、ちょっとなぁ・・・と思いつつ、用意されていたので植えましたけどね(笑)

0303
私達のプレートには、父と母、そして私達の名前が刻まれています。

この地に引っ越してきて20年、両親との同居・南国への赴任
そして父が亡くなり、昨年母も亡くなりましたが
両親も私達もここで暮らしていたという証みたいなものになるといいなと思い
プレートにもそのような言葉を選びました。

私達が亡くなっても桜の花は咲き、毎年たくさんの人を喜ばせてくれると思うと
本当にこの桜の里親制度の素晴らしさを感じます。

桜の木の下は自由にできるので、何か植物を植えたいなと思っています。
彼岸花だらけにならないようにしたいですワ。

今年には、花を咲かせてくれるらしいのでとても楽しみです♪