January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

エコ

GWは、ちょろっとおでかけし(IKEAや幕張のイオンモール)
あとは、家の片付けをして過ごしました。

庭のカツラの木が一部腐っているのを見つけ、大きくなりすぎて手に負えなくなる前にと
全て切ってしまいました。他にも大きくなりすぎたコニファーも切り
庭もさっぱりさせました。

私が庭の片づけをしている間、Polygiが勝手に(笑)作っていたベランダ用の棚。

0501_2

家にあるペンキの中から、色は私が選びましてよ ←ここ重要

全て余っていた材料で作ったわりには、なかなか可愛くできました♪



ベランダー

GW中に作ったベランダの窓枠。

もともとは、何もなかったので見通しが良かったのですが
囲まれた空間にしようと思い、ポリカで窓を作り屋根も作りました。

0504

何色に塗ろうか、悩んでいて決められなかったので、まだ塗装していませんが
かわいかったから付けちゃいましたの。

しかーし、両端の桟の間隔が左右均等じゃありません。
何故、寸法を間違えたのか、不思議。 ←誰とは言いませんけどね


ビーズランプもここに♪
0503

窓に使ったポリカは、昔のガラス風にも見えてかわいい。しかも、紫外線カットの優れもの。

夜のベランダー
0508

電球も初めのLEDは、白くてイマイチだったので、このシャンデリアタイプのLEDにしました。
時間設定しているのでいちいちスイッチを入れる手間がなく、便利です。

外から部屋の様子は見えないので、夜もブラインドはせずこの灯りを楽しんでいます。


床に敷いたタイルは、こんな感じ。
0507

エゲレスから抱きかかえて持ち帰ったウイッチフォードの鉢、寒さで飾りが割れました・・・

GWは、DIY

今年のGW、ベランダのリフォームで始まりました。

リビングとの一体感が出るように、下に木を渡し高さを調整し
その上に使い古しの余っていた木を並べ、タイルを並べていきます。
0413

30㎝角タイルは、ニトリで購入。

奥行きがなく2枚敷けない為、1枚は2列でカットして使いました。
ジョイントで合わせるので、それを考えながらカットしていきます。

その間、Polygiは窓枠作り。これは、ずっと前から作りたかったのです。

暗くなる頃にタイルを敷き終わったので、その後の写真はまた後日に♪

*窓枠を嵌めたら、すごくかわいくなったのよぉ!


ベランダの植物。キンギョソウとオステオスペルマム。

0412 0410

キンギョソウは、たくさん咲いたので部屋に飾っています。
花もちが良く、切花でも長く楽しめます。

こっちは、レウイシア。 みんな同じ色やないかぃ!!
0411

壁紙張り 第二弾

クローゼットドアを張り替えました。

1119

楽天のショップ 壁紙本舗からのメルマガで見たこの壁紙に
一目ぼれし、珍しくサンプルを取り寄せないで購入しましたが
思っていた通り、かわいくて満足。

1121


元々は、いたってふつーの扉(壁の壁紙と同じもの)

1118_2


1120_2



扉をはずして、壁紙をはがし
新しい壁紙を張っていきます。

壁紙の上からスプレーで水をかけると
壁紙がはがしやすくなります。


今回は、のり付壁紙にしたのですが
糊なしの方が楽だったなと思いました。

糊がついていると作業がしにくいのです。

それに。
カットした部分やあまった部分も
糊がついていなければ
箱に張ったりできたのにねぇー






作業スペースがあまりとれなかったり、張る場所が狭い場合は
糊なしタイプの方が作業が楽かなと思います。

トイレの壁紙も何かポイントになるものに変えたいなと思っていたけど
糊ありでは、作業が大変そうなので
もし、変える時は糊なしタイプにしようと思いました。

1122


580円/mと安いのに、このかわいさ。

たまりません。

GWの成果

GW中どこにも行かず、毎日せっせと庭作りに励んでいましたが
形がなんとな~く、できてきました。

私の家は、1階が親世帯で2階が私達の部屋
(と言ってもリビングと寝室しかない)になっています。
家を建てた時は、予算もあって大きなバルコニーやテラスを作れず・・・
そのまま16年が経ってしまいました。

庭をもっと有効に利用できるよう、1階の和室前に屋根付きのスペースを
作りました。
05050509

今まで使っていたものを再利用している為
手前の柱は、2種類の材料をつないで使ってます。

全面に屋根をつけようかと思っていたけど
このままの方が柱とフレームがポイントになって良さそうです。
(屋根をつけるとフレームが見えなくなってしまうので)


0506

ここから2階まで緑のカーテンを伸ばす予定なので
ゴーヤの為にラティス(これも再利用)を建てています。

ラティスの前にあるのは、ブルーベリー。

本当は、ここに壁を作り、小窓なんかつけちゃったりして♪
囲まれた雰囲気にしたいんですわ。



0508

屋根材は、アクリサンデー社のツインカーボ(中空ポリカーボネートシート)

軽量な上、耐久性もあり衝撃にも強く
紫外線までカットしてくれるという優れもの。

昔懐かしい波ガラス調で素敵なんですの。

最近、人気らしくホームセンターで入手できます。


0507


屋根に桟を入れたり、レンガをちゃんと敷きなおしたり
フレームの一部に縦格子を作ったり・・・と
やりたいことがたくさん残ってます。

できたーーーと言えるのは、まだまだ先ですな。



「がんばろう 日本!!!!!!!」

 

100均の威力

キッチンに飾り&収納として使っている棚があるのですが
ついあれもこれもと置いてしまい、結局ごちゃごちゃして見た目も良くないので
何とかしようと思い立ち、棚の奥行を狭くすることに。

奥行の狭い棚受けを買う為、あちこちのホームセンターに行くが
どこも置いてなく・・・


諦めかけていた時、ダメモトで100均に行ってみると

ありました!


しかも、もともと家についていた(柱?みたいなの)とピッチが同じだったので
ちゃんと使えることが分かり、買ってきました。


改めて、100均の威力を実感。

0101
奥行15センチにしたら、すっきりしました。

植物は、夏に緑のカーテンとして植えた琉球もみじ葉朝顔。
カットして飾っていたら、根が出ました。


棚は、もともとあった木をPolygiがカットし、ニスを塗ってくれました。



0110


インテリア雑誌で見るような、そんな素敵なディスプレイにしたいのだけど
全く、うまくいきません。

横でPolygiが

「素材を合わせるといいんだよ」と口を出してきます。


偉そうに。

キッチンの壁紙張り

コツコツとはじめたキッチンのDIY。

いよいよ、最後の壁紙張りに挑戦しました。

選んだ壁紙は、コレ。
1211

花柄と悩んだけど、ここはあえて大胆な方に。
それに、この柄を使ってみたかったのです。


壁紙は、元の壁紙の上から貼りました。

ほんとは、元の壁紙をはがしてから張った方が良いのだけど
それだとパテ埋め(凸凹を均一にならす作業)が必要になり

面倒なのでやめました。

壁紙を剥がさない方が平らがでているしね。


輸入壁紙は、糊付ではないので壁に糊をつけ貼っていきます。
(壁紙に糊をつける種類もあり)

カットする場所がないので廊下で作業です。

12091210 

Polygiが壁紙の上、そして私が下を持って予め壁に引いておいた線通り
貼っていきます。
しっかり抑えてないと壁紙が丸まってしまい、壁の糊がつくので注意が必要です。

2枚目からは、柄合わせが必要になりちょっと大変でした。
私がだいたいでカットした為(これでもA型よ)
あやうく足りなくなるところでした・・・

ちゃんと直角定規を使ってカットしましょうね。

あたし。


2人で4時間かかって完成しました。かばいいーーー♪
1213

近くでみると、クラクラする柄だけど(笑) 

1207


スポットライトもつけたので、夜はまた雰囲気が変わって楽しいでっす。
1206

奮発してLEDにしたので、電気代を気にせず使えます。

LEDって、すごいねぇ~

キッチンの珪藻土塗り

キッチンの壁紙を張る前に天井に珪藻土を塗ってしまおう!ということで
9年ぶりの珪藻土塗りにチャレンジしました。


壁紙はがし → ジョイント処理 → 下地材塗り → 珪藻土塗り

と3日で作業が終わりました。

今回は、狭い面積だったというのもあるけど
思ったより早く完成しました。


壁紙を剥がしたところ
1204


リビングの一部。
ここだけ天井は壁紙のままだったので、一緒に塗ることに。
1205
壁紙を剥がしたところ。手前の珪藻土の壁と色が同じ

一瞬、あれ?塗らなくてもいっか・・・と思ったくらい。


出来上がり♪
12031202
リビングの天井は、色粉を混ぜ黄色に。キッチンの天井は、グレー。

9年ぶりの珪藻土塗り。

天井は作業がしにくいので、途中へばりましたが
コテの道具を変えたとたん、作業が楽になり
塗るのもスムーズにできました。

やはり、道具って大事だわー。


次は、いよいよ壁紙張りだ。

キッチンタイル第二弾

キッチンの失敗した壁にタイルを張りました。

キッチン全体が白なので、ここはあえてブルーのタイル(INAX)にしました。   
この細長いタイルは、前からいいなあと思っていたのですが
この色は今年発売の新色なので、今まで待っていて良かったぁ。

1141

タイルって光が反射するので、全体を写すのが難しい・・・です。
ほんとはね、もっと素敵なんだよーーー。

少し張っただけで、「うん!これはいい!素敵!」とうなりました。
目地を入れる前の段階で既にテンションが上がりまくったアタシ。


1133

タイルの縁が茶色になっているところが、かわいさ倍増♪

1134


スイッチプレート周辺は、タイルをカットして張らなければなりません。
マスキングテープで印をつけ、カットしていきます。
1131 1132

目地は、前と同じTOTOのもの。今回は、グレーの目地にしました。
1130

きつく絞ったスポンジで目地を拭き取り、バケツの中の水ですすぐ。
これを何回も何回も繰り返し、タイルがきれいになってきた所で
乾いたボロ布で仕上げていきます。

前は、初めからボロ布で拭き取ったのですが
こっちの方がずっと楽だし、きれいに仕上がりました。

うまく入ってない目地もスポンジを濡らしてこすると均一になります。


タイル張りが終わったので、次はキッチンの天井に珪藻土を塗りますぞー。

一番上の写真は、既に天井の壁紙を剥がした後です。

調子にのり過ぎた・・・の巻

キッチンの壁、残りの部分もタイルを貼り、棚もつけ、完成しました。

予定を変更し、冷蔵庫を移動させてまで作ったコーナーだけあって
とってもかわいく出来上がり、大満足♪

大好きなアメトークも見ずにタイルを貼った甲斐があった!ってもんです。

1117 1125
before                                       after 

キッチンカウンターと棚の高さを揃えたので、広がりが感じられるようになりました。
根菜類やぬか床、ゴミ箱などもここに。

遠くから見ると、タイルだって分からないけどさ

でも、かばいいのだー♪

もう一方の壁の壁紙が薄汚れてきたので、柄物の壁紙はどうかな?と計画中


棚は、タイルを貼る前に壁につけました。
目地が入ると一気に素敵になるので、早く目地を入れたくなるのでした。
1115_2 1116_2  
タイルは、30cm角のシート状になっているものを貼っていきます。
友達が1個1個貼ってるかと思ったというので、念の為。

目地を塗った後、、余分な目地を布などで拭き取って行くのが大変で
かなり時間がかかってしまいました。

今回は面積が広いので、目地を全部に縫ってから目地の拭き取りをしたら
既に初めに縫った箇所は、乾いていてタイルが目地色になってしまい
水で濡らしたスポンジで拭き取りました。

でも全て拭き取れず、近くで見ると白くなっているのでした。
小さいタイルで白だから良かったけど。

目地は、初めグリーンっぽいですが乾くと白になります。
1119_2 1120_2


棚は、安い板をジョイフルで買い、余っていたPVC床材を貼りました。
茶色と白で悩んだので、一箇所はリバーシブルで貼り
簡単にイメチェンできるようにしました。

1123 1124


棚をつけるなら、絶対コレ!と思っていました。
置くものによって高さが変えられるので便利です。
すぐ横にコンセントがあるので、バーミックスなどの機械ものを使うのも便利になりました。

1128
見せる収納って難しい。

ついつい、あれもこれもと置いてみたくなる私です。


IH側の壁。
1126 1127

このままにしておくより、ペンキでも塗っておいた方が見た目にいいだろうと思い
余っていたペンキで塗ったら、大失敗。

色もイマイチだし、安っぽくなってしまった・・・

前は、ここにかわいい棚をつけていたのだけど
それさえもつける気力がありまへん。

早く、なんとかせねば!